小説 【呪文堂】

呪い(まじない)は「真実」にあらず。されど、「事実」になり得ん。