小説 【呪文堂】

呪い(まじない)は「真実」にあらず。されど、「事実」になり得ん。

呪小説・其の参【地蔵菩薩儀軌・他福の術】

序章 【呪文堂】 お約束 地蔵菩薩儀軌・他福の術(じぞうぼさつぎき・たふくのじゅつ) 実践 期間 結 終章 序章 弥生。 葬儀の日は雨だった。 どうしても抜けられない用事の為、通夜は遠慮させてもらったが、葬儀には参列させて頂くことにした。 斎場の入り…

呪小説・其の弐【不動断末魔の大事】

序章 【呪文堂】 お約束 不動断末魔の大事 実践 期間 結 終章 序章 如月。 近頃、すっかり早寝早起きが習慣ついてしまっている。 朝は五時頃床を上げ、夜は九時頃に寝入っている。 なので。 夜の八時は、私にとっては深夜だ。 そんな時間に、私は深海美夜子…

呪小説・其の壱【生業繁栄の呪法】

序章 【呪文堂】 お約束 生業繁栄の呪法 実践 期間 結 終章 序章 睦月。 駅を降り北口に向かう。 この駅で降りたことは何度かあるが、いつも南口へと向かっていた。 いや、そもそも南口しかないと、今まで思っていた。 北口。まるで駅員専用のような細い曲が…